認知症 作話|認知症の代表的な症状の一つである作話に関する情報です。

現実にはありもしない話をする「作話」も認知症の症状の一つです

代表的な認知症の症状の中には、「あの人にものを盗られた」や「食事を食べさせてもらえない」といった被害妄想がありますが、それとよく似た症状で「作話」というものがあります。
いわゆる「作り話」のことですね。

介護


しかし、この作話は、わかりやすい作り話の類ばかりではなく、本人の記憶の断片と思い込みによって成功に組み立てられるので、一見まことしやかに思えるものや、他人が聞いたら事実と思ってしまうような内容だったりします。


そのため、普段お世話をしているお嫁さんが悪者となってしまったり、お隣さんが意地悪な人になってしまったり、思いもよらない作り話の登場人物に仕立て上げられてしまうこともあるのです(>_<)

例えば・・・
  • 「私は○○町に住んでいる」とふるさとや以前住んでいた街など、実際とは違う住所をいう
  • (3食きちんと摂っていても)「今朝から何も食べていない」という
  • 「私はどこも悪くないのに、家族が寄ってたかって病院に入れようとする」と被害を訴える
  • 「嫁が私の年金を勝手に引き出して使っている」と近所に言いふらす


認知症を患っている私の義母も作話がひどく、ほぼ毎日ユニークな作り話を盛んに話します。

認知症の人は時系列の整理もばらばらになってしまうため、さっき会ったばかりの人を「昔から一緒に仕事をしていた人なのよ」と自信たっぷりに言ったり、半身不随で車いすに座っているのですが「毎日運動不足にならないように階段を上り下りしてるからね」と言ったりします。

あるときは、私が会いに行くと「私も今散歩の途中でここに立ち寄ったとこなのよ。私がここに来てるってよくわかったわね」と心底驚いたような顔をしたりします。


主婦

たわいもない作り話ならば、「うんうん、そうなの?」と聞いてあげられますが、人聞きの悪いようなことや、してもない意地悪をしたといわれては困ってしまいますよね。

部分部分ではしっかりしたことをいうことがある為、知らない人が聞いたら本気にされるのではないかと家族がヒヤヒヤすることもよくあるみたい(^^;)


一つ一つの会話ではおかしいところがなくても、全体としてみたら全然つじつまが合わない・・・これが認知症の作話の特徴なのです。

「作話」にはこう対処しよう!

では、こうした作話に対しては、どのように対処したらよいのでしょうか?

これはズバリ、否定しないことです。

なぜならば、本人は嘘をついているつもりはないからです。

もちろん、中には「自分はしっかりしている」「自分は間違っていない」と強固に信じている方もいらっしゃいますが、大半の方は自分の記憶や認知機能に多少自信を失いかけていて、それを他人から指摘されたり真っ向から否定されたりすると、自尊心を傷つけられ怒る場合がほとんどです。


我が家の穏やかでおとなしい性格の義母でさえ、「それは違うよ」と人から言われると頑なに首を振り「そんなことはありません。私はちゃんと覚えてるのよ」と言い張ります。

医師

これがもっと激しい性格の方ならば、大声で叫んだり、怒りに任せて相手を罵ったりすることもあるようです。

怒りや感情のコントロールが効かなくなっている分その怒りはすさまじく、時には家族が持てあましてしまったりするみたいですね。


だから、よほどのことでない限り「間違っているよ」と否定しない方が良いのです。

記憶を正してあげる時も真っ向から打ち消すのではなく、「○○だったから、そう思い込んじゃったのかな。△△だったみたいよ」などと自尊心を傷つけないいい方で諭してあげるといいですね。

ゆっくり順序立てて話してあげれば意外と通じることもありますので、全く事実とは違うことを話している場合でも、まずは相手の言い分を聞いてあげる余裕をこちらがもって接するようにすれば、認知症の方も感情が荒ぶることなくすみそうです。


私は、義母が認知症の症状がひどくなってきたときに、知り合いの看護師さんから「認知症患者さんへの接し方は尊厳寛容が大事よ」と教えて頂きました。

  1. 相手の尊厳を損なわないようにすること
  2. 相手を許してあげることを忘れないようにすること

こちらも人間ですから、ついキツく言ってしまうことがあるかも知れませんが、できる限り尊厳と寛容の心をもって接していきたいと思っています。

ご家族の皆さん、一緒に頑張っていきましょうね(#^.^#)



そして、諦めずに症状の改善を望むのであれば、ぜひとも当サイトでご紹介している「プラズマローゲン」を試して頂きたいと思います。

実際に認知症の症状が改善した例が報告されており、プラズマローゲンは高齢者医療の世界では「光」とまで称される成分だからです。

以下にプラズマローゲンのおすすめサプリを口コミでの評価が高い順にランキング形式でご紹介させて頂いていますので、よろしければご購入の参考にして頂けたらと思います(#^.^#)


プラズマローゲンEX

プラズマローゲンEXの特徴

世界初の特許原料を使用した高齢者専用サプリメント

特許を6件取得・3件特願は業界随一
・安全性の高い国産鶏由来のプラズマローゲンを使用
・認知症を抱える家族の負担にならないよう高品質かつ低価格を実現
・耐酸性カプセルの使用で吸収力がアップ

価格 特別モニターコース(定期) 700円
評価 評価5
備考 特別モニターコースは4回継続が条件。2回目以降10%OFF 4,482円
プラズマローゲンEXの総評

他のプラズマローゲンサプリが1カ月当たり1万円以上なのに対し、かなりリーズナブル(最安値)なので継続しやすいメリットがあります!

早い段階からじっくり飲み始めるなら1日1粒、高い効果を狙うなら1日2粒の服用がおすすめ♪

プラズマローゲン&レッドDHA

プラズマローゲン&レッドDHAの特徴

プラスマローゲンの配合量業界トップクラスのサプリメント

・1日の摂取量中のプラズマローゲン配合量1,200μgは業界トップ
医学団体日本成人病予防協会推奨品
・認知症予防に有効な他の成分(DHA、フェルラ酸)も配合
・その他、ビタミンEやアスタキサンチンなどのサポート成分も充実

価格 毎月1袋の定期購入 11,730円円
評価 評価4.5
備考 3カ月毎に3袋の定期購入が18,980円で一番お得!
プラズマローゲン&レッドDHAの総評

旧「アルツナイン」がパワーアップしてリニューアルしたサプリで、高い実績があります!
 
一度にプラズマローゲン、DHA、フェルラ酸が取れるメリットがありますので、継続されるなら3カ月に3袋ごとの定期購入がお得(1カ月当たり6,327円)でおすすめ♪

高純度プラズマローゲン

高純度プラスマローゲンの特徴

医師との共同開発で生まれたプラスマローゲンサプリ

国産ホタテ由来のプラスマローゲンを使用
・1日の摂取量(2粒)中のプラスマローゲン配合量1,000μg
自主的に厳しい品質管理を設け製造
・TV放送後人気急上昇中

価格 10日分のお試しパック(20粒) 1,980円
評価 評価4
備考 1カ月分(60粒)13,500円
高純度プラスマローゲンの総評

貝毒の心配のない国産ホタテから採取したプラズマローゲンが使用されています。

いきなり本製品の購入は高額なので、まずはお試しパックとして約10日分(20粒)が1,980円で購入できます♪